メニューを開く

メッセージ

設立以来、当社は不動産賃貸業を中核として、その証券化にも取り組み事業の拡大を図ってまいりました。先行き不透明感の増す現在でも、着実に時流・潮流を見失わず、その歩みを止めることなく実績を積み重ねているところです。
また、我が国におきましては、もはや国難ともいうべき少子高齢化が急速に進み、社会保障制度や国力の低下が心配されています。
一方、医療の目覚ましい進歩により、人生「100年」は目の前ですが、公的年金の給付水準は下がり続けています。
こうした時代にあたり当社は、長寿が心から喜べる快適な老後に備えるため、若い時からの自助努力による安全な資産運用を推奨しています。
その一環として、多様化する皆さまの資産運用ニーズに対し、不動産証券化商品「マリオンボンド」・「サラリーマンボンド」等を、年金・医療・介護・環境のサプリメントとして組成・販売しております。
これからも不動産を駆使して、時代の変化に合わせた、お客さまのお役に立てるサービスを提供すべく、日々精進してまいりたいと思います。

株式会社マリオン
代表取締役社長
福田敬司

会社情報