メニューを開く

事業内容

当社では不動産賃貸関連サービスを展開しております

当社は、首都圏を中心とした全国の主要都市に、居住者向け、中でも単身世帯向けを中心とした賃貸不動産を所有しております。
平成16年の不動産特定共同事業法の許可取得以降、「マリオンボンド」の名称のもと、賃貸不動産の賃料収入を原資として証券化する不動産証券化サービスも提供しております。平成27年以降は、クラウドファンディング型商品である「サラリーマンボンド」も販売を開始しました。
また、当社のビジネスモデルは、物件の仕入れ、所有期間内の賃料収入の収得および、不動産証券化商品の組成にともなう資金調達、賃料収入、投資家に対する分配、物件売却などを一連のサイクルで行い、収益及びその再投資益を獲得しております。

不動産賃貸関連サービス 事業サイクル ①不動産証券化サービスはお客様と不動産特定共同事業契約(匿名組合型)を結びます ②不動産賃貸サービス(不動産管理)はお客様と賃貸借・転貸借契約を結びます ③不動産売買は不動産売主様と不動産買主様と売買契約を結びます

① 不動産賃貸サービス

当社は、首都圏を中心に、札幌、名古屋、京都、博多などの全国主要都市に、賃貸不動産を所有し、不動産賃貸サービスを提供しています。
中でも首都圏においては、地方公共団体東京事務所等にお勤めの職員の方々に多数入居していただいており、生活家電の無償貸与や職場への出勤時の小型バスサービスの提供など、テナントニーズにきめ細かく対応しております。

詳しくはこちら

② 不動産証券化サービス

当社は、経営理念に「年金・医療・介護・環境のサプリメント」の提供を掲げ、不動産証券化商品への出資を通じて、公的年金等を補完する収入としてお客様に不動産証券化サービスを提供しております。平成16年に不動産特定共同事業法の許可を取得し、同年に「マリオンボンド」の販売開始、その後着実に実績を積み、平成27年にはクラウドファンディングを見据えて、他社に先駆けインターネットによる申込が可能な「サラリーマンボンド」を販売し、平成29年9月末日現在、累計119億3020万円の実績があります。

詳しくはこちら

③ 不動産売買

当社は、賃貸不動産のポートフォリオの増強、あるいは新規不動産証券化商品の組成などのために不動産市場から物件を購入いたします。そして、当社の賃貸不動産となった後の出口戦略の一環、あるいは不動産証券化商品の償還時対応の一つの方法として、不動産市場での物件の売却を行います。