メニューを開く

事業内容

当社では不動産賃貸関連サービスを展開しております

当社は、首都圏を中心とした全国主要都市に、居住者向け、中でも単身世帯向けを中心とした賃貸不動産を所有しております。
2004年の不動産特定共同事業法の許可取得以降、「マリオンボンド」の名称のもと賃貸不動産の賃料収入を原資として証券化する不動産証券化サービスも提供しております。
2015年以降は、WEBからの申込が可能な「サラリーマンボンド」、また2019年には業界初となるWEB完結型で資金の出し入れが自由、運用期間無期限の「i-Bond」の販売も開始しました。
また、当社のビジネスモデルは、物件の仕入れ、長期収益物件としての保有と運用、そして出口戦略としての物件売却などを一連のサイクルで行う不動産賃貸関連サービスです。

不動産賃貸関連サービス 事業サイクル ①不動産証券化サービスはお客様と不動産特定共同事業契約(匿名組合型)を結びます ②不動産賃貸サービス(不動産管理)はお客様と賃貸借・転貸借契約を結びます ③不動産売買は不動産売主様と不動産買主様と売買契約を結びます