メニューを開く

株主・個人投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。

私たち株式会社マリオンは、1986年の創業以来「不動産賃貸サービス」を基盤として、これに「不動産証券化サービス」「不動産売買」を加えた3つの事業要素を循環させる新しい価値を生み出す「不動産賃貸関連サービス」の展開に注力してまいりました。
皆様方のご支援をいただきまして、東京証券取引所JASDAQ市場(スタンダード)にも上場させていただき、更なる成長への足掛かりをつかむことにより高みを目指すことになります。

今後は、3事業のうちでも特に不動産証券化事業に注力してまいります。
当社の商標登録でもある「リアルエステートクラウドファンディング」の領域で、当社のビジネスモデル特許に基づく仕組みも駆使して、新しい概念による「お金 第3の置き場」を創造・開拓し、株主・投資家の皆さまはもとより、広く社会に貢献してまいりたいと考えています。

「人生100年」は、目の前です。
公的年金の給付水準は徐々に下がっているのが現状です。
また、国内外共に経済情勢はますます不透明感を増しています。
こうした時代に、長寿を心から喜べる快適な老後に備えるためには、「預貯金」ではダメだと判っていても「投資」にはなかなか踏み込めない方々のために、「年金サプリ」にも繋がる「お金 第3の置き場」を用意したいと考えています。
私たちは、クラウドファンディングを「i-Bond」という名称で実現したのです。これにより、不動産分野における「フィンテック企業」を目標といたします。

不動産証券化ビジネスにおきまして最も求められるものは、その透明性ではないでしょうか。
私たち株式会社マリオンは、透明性の高い経営を維持継続してまいりますので、引き続きのご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげる次第です。

株式会社マリオン
代表取締役社長
福田敬司

IR情報